会社概要


「犬小屋から高層ビルまで」

当社は主に、建物・構造物の解体を行っております。


代表挨拶

ヤスダ建設

我が社は京都で40年以上解体業を営む企業です。

解体業と言っても建物や建造物を解体するだけでなく、そこから出た産廃処理も請け負っており、土地活用の下地として多くの企業様と関わりを持っています。

何かを作り上げる仕事と逆の作業ではありますが、日本という限られた土地を有効に活用していくにはなくてはならない仕事だと思っております。環境に対する意識や地域社会への貢献など、働く中で見えてくるやりがいやモチベーションも多いのではないでしょうか。

また、災害時にも必要とされることがあり、今後もニーズの絶えない仕事だと考えております。仕事を通して人とのつながりや縁を大切にしながら、建設や土木の業界で活躍していきます。



代表 安田 竜一

ヤスダ建設について

ヤスダ建設について

我が社は解体業として40年の歴史があり、法人にしてからは今年で15期目になります。
創業当時から京都のこの場所で仕事をしてきました。
事業範囲は京都を中心に大阪、滋賀、奈良、兵庫と近畿一円に展開しています。

作業をさせていただく際には、振動を最小限にした低騒音工法で、近隣への配慮を一番に考えます。
また、産業廃棄物はリサイクルすることを心がけ、産業廃棄物処理業者としてお客様と地球環境への配慮をしております。

まずはお見積もりをお気軽にご依頼下さい。

Point1: 「犬小屋から高層ビルまで」幅広くお受けします

企業のお客様は、不動産取引の中で発生する解体工事の部分をお引き受けいたします。

個人のお客様は、小さな家屋でも喜んでお引き受けいたします。個人のお客様にとって解体工事は、一生の間に何度もするような工事ではなく、ほとんどの方が初めてでお困りのことと思います。
分からない点・気になる点などございましたら、何でもご相談下さい。

Point2: 建物以外にも構造物の解体にも対応しています

解体業と一言で言っても、街には様々な建造物があります。我が社ではビルやマンションといった建物以外にも、工場に付属する煙突などの構造物にも対応いたします。

Point3: 解体の際に発生した産業廃棄物の運搬もお任せください

建造物の解体には産業廃棄物の発生がつきものですが、それらの処理も当社で行います。
産廃には様々なものがあり、処理の方法は法で定められていますが、それに則って環境に配慮した処理を行えるよう運搬所に運びます。

Point4: 関連企業様から厚い信頼を頂いています

お仕事で関わる企業様とは長いお付き合いであることが多く、何度もお仕事をいただくことがあります。
これは私たちが仕事に真摯に向き合い、人との縁と大切にしてきた結果、信頼していただけているからだと思います。今後もこうしたお付き合いができるよう努力して参ります。


会社概要

会社名 株式会社 ヤスダ建設
業種 建設・土木・建築・環境
事業内容 ■建物解体工事
■内部造作撤去工事
■各種足場工事
■アスベスト除去工事
■産業廃棄物処理業
設立 2005年12月13日
代表者名 安田 竜一
従業員数 12名 (女:1名、男:11名)
代表者 安田 竜一
本社所在地 〒612-8491
京都府京都市伏見区久我石原町7-9 
本社電話番号 075-606-6647
本社FAX番号 075-606-6657
事業所所在地伏見区
採用予定あり
採用に関する問い合わせ先採用担当 安田 竜一
TEL:075-606-6647
採用情報
詳しくは上記採用担当までご連絡ください